奇跡の国 ルワンダ訪問・旅行記 その7 村にホームステイしてみた 1日目






前回の記事はこちら↓

奇跡の国 ルワンダ訪問・旅行記 その6 コーヒー農園編③ Question Coffee

ルワンダ旅行もいよいよ終盤です。

そもそも、この旅行、あまり計画も立てていなかったので、友人のつてやインターネットを頼りに、沢山の見ず知らずの人々のサポートを得たお陰で、実りあるものになりました。

次の2日間も、ネットで↓のブログ記事と出会わなければ、実現しませんでした。

【お客様ガイド】ムシャ情報まとめ〜ルワンダ訪問をお考えのあなたへ〜

管理人のタケダさんにコンタクトした日、ルワンダ出発日の5日前

快諾いただき感謝です。

と、いうわけで、この訪問記はもう少し続きます。

 

今回の行き先はムシャ(Musha)村です。正しくはセクターというらしい。

村とはいえ、キガリのバスターミナルから1時間くらいの距離にあるところです。

ルワンダは小さな国なので、どこへ行くにもそこそこ近いのが良いところですね。

 

Huyeへ行った時とは別の、Remeraというバスターミナルから向かいます。

着く→話しかけられる→ムシャという→これに乗れ!と言われる→お金渡す→チケット無いの?→とにかく乗り込む→ほぼ満席→乗客に通路を通してもらって奥へ→チケットとお釣りもらう。

優しい世界。

 

 

タケダさんのBLOGによると、青い看板が目印…。

あった!あった!

BLOGと同じ構図。ちょっと感動。

 

この道を行けばムシャ村でございます。

 

道中の花シリーズ。

 

到着。

 

子供たちに絡まれている間に、タケダさん登場。

早速、ホームステイするお宅に連れていって頂きました!

タケダさんは赴任時、ムシャ村のお宅を100件超訪問し、その中から、ホームステイを引き受けられそうな家庭をピックアップ。

そして厳正な審査の結果 選ばれたお宅がこちら!

 

たのもー。

 

ホストファミリーの皆さんへの挨拶もそこそこに、泊まる部屋に案内頂きました。

真っ暗。

この暗さでここまで撮れたカメラを褒めてあげたい。

念のため持参したペンライトが大活躍でした。
(たまたま電球が切れていたっぽい)

 

お互い言葉でのコミュニケーションがおぼつかないので、タケダさんの指導のもと、まずはルワンダ語の挨拶を覚えてみることに。

とりあえずムラから始まる単語が多かった。(適当)

 

その後、家の周辺をうろうろ。

中庭。かまど部屋が別にあります。

加熱は炭で。七輪的な。

牛!乳を採取しています。

畑。景色はやはり良いですね。

靴棚。けっこう数が多い。
ルワンダの人は、とにかく足元に気を使うそうです。
シャツとかもシワなくびしっと着こなしている人が多い印象。

台所。水のタンクが沢山。
水道が無いので、水の使用にはとても気を使います。

リビング。この辺では貴重なテレビが!
電球が1つ&窓も多くないので、昼間でも暗いです。

遅めの昼食を頂戴しました。
大好物の野菜ソテー、と、アボカド、ジャガイモ、パスタ、そしてご飯。
炭水化物多めです。

食後は、搾りたての牛乳を使ったミルクティーを頂きました。
ルワンダの家庭では、コーヒーより紅茶のほうが圧倒的によく飲まれています。
ルワンダ産のコーヒーの98%は輸出用だそうで、残りの2%も、ルワンダに住む外国人が主に飲んでいるそうで。

お土産にデーツをあげてみたら、恐る恐る食べてくれました。
ルワンダの人は、食にはとても保守的です。
(他には、インド人にも同じ印象があります。)

 

昼食後は散歩♪

 

このムシャで、カメラは最高のモテツールであることが発覚。

とにかく、子供たちは撮られるのがお好き。

そして、そのポージングは天才的です。

 

みよ、この狙いすましたように美しい右斜めライン\

もはやヒーロー戦隊かギニュー特戦隊にしか見えない。
この躍動感、とても真似できない。プロ過ぎる。

 

このあどけなさにしてこのエレガントなポーズ。
小悪魔過ぎる。

 

真面目か?と思いきや。

豪快すぎるはなたれ小僧っぷり。
しっかりオチをつけてきます。

 

ちょこちょこ、あちこち歩きながら木材を運ぶ子供たちを見て…

タケダさん「トトロですね」

それめっちゃ分かる。

 

BGMは『いい時間』

 

山羊もいっぱい。めぇー。

 

ムシャで唯一の飲食店へ。

ファンタで乾杯。好きな音楽トークで盛り上がりました。

ここで、憧れのフライドポテトおじさんにも会えました。

 

そして夜はホストファミリーと過ごします。

こちらの家族は男性がほぼ出稼ぎで不在で、住民はほぼ女性。
よく泊めてくれるな…。

唯一の男性であるブライアンと、オルガ姫。
夕食までの間、ブライアンとサッカーして遊ぶ。

 

以下、ブライアン氏の撮影。

学生のミッシェル。牧場でインターン中。

脚なが!

長女のリリー。オルガのママでもあります。しっかりものです。

自撮り。

食事の後、ミルクティーを飲みながらテレビ。

 

 

続く。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA