出張時の相棒、TROTTER JACKET (トロッタージャケット)



月に2-3度、出張に行っているサラリーマン、まつだです。

社会人になってしばらくは、真面目にスーツを買っていたのですが、ある時を境にジャケパンスタイルに移行しました。

現在は、ジャケット3着と、パンツ5本くらいを着まわしています。

 

 

ジャケパンスタイルにすると、大幅にクローゼットが省スペース化できます。

更に助かるのは、出張時にジャケットが1枚で済むこと!スーツケースがかさ張りません。

一方、スーツで同じことをしようとすると(=上下別)、なぜか様にならないのですよねぇ…なぜなんだ。

 

とはいえ、ジャケット1枚で移動する、動き回るとなると、流石にシワやヨレが気になります。

と、いうことで、とにかくシワになりにくく、且つ、ビジネス用に使えるジャケットを探していたところ…

 

ありましたわ、これが。

 

その名も、Mackintosh Philosophy (マッキントッシュフィロソフィー)の、トロッタージャケットです。

Mackintoshとは、英国のブランドだそうでして、フィロソフィーがつくとそのセカンドラインだそうです、はい。

その代表作が、TROTTER JACKET (トロッタージャケット)です。

販売サイトはこちら
※ アフィリエイトではないゾ。

 

トロッタージャケットの素晴らしき特長
  • とにかくシワになりにくい。型崩れしにくい。
  • 頑丈。
  • 洗える。
  • ビジネスシーンで使える。きちんとしている。(これ、意外と無いんですわ)

 

これがわたしが持っているトロッタージャケットです。色はネイビー。

なにを隠そう、この1年間、一度もアイロンがけしていません(どやあ)

洗おうが、たたんでスーツケースにつめようが、無問題です。
出張中も、着たまま飛行機乗ったり、車乗ったり、色々しても(なにを?)、大丈夫。

着用感は割とタイトですが、ストレッチが結構きいています。

 

光沢感があり、凸凹している特徴的な生地です。尚、ポリエステル100%。

 

ボタン。白い文字がちょっとオシャレ(と、個人的には思っている)
ただ、人と被った時には即バレますね。

 

裏地。下手なスーツよりもしっかり縫製されていて、頑丈です。

 

他にも生地が違うものなど、いくつかラインアップがあるようです。

価格は4万円くらいするので、安くは無いですが、1着あると便利。

 

 

理想的な仕事着です(サラリーマン的に)




2 件のコメント

    • 正直、パンツはそこまでこだわりがないのですが、オリヒカのスラックスを買っています。こちらも洗えたり、折り目維持機能があったりと、機能性が付加されている商品が多いです。また、良くセールで安くなっているので、買いやすいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA